【 information 】

 ■Photoshopロゴデザインの王道教本
 制作記事4点を寄稿させて頂きました。(関連記事)全国書店にて発売中。
 http://www.mdn.co.jp/di/book/6129/

 ■Photoshop&Illustratorデザインパーツの王道教本
 制作記事3点を寄稿させて頂きました。(関連記事)全国書店にて発売中。
 http://www.mdn.co.jp/di/book/6134/

 ■乾曜子さんオフィシャルブログ
 グラフィックとロゴデザインを担当させて頂いております。(関連記事
 乾曜子オフィシャルブログ「よきゅの細道」Powered by Ameba

 ■東芝 dynabook KIRA オリジナル壁紙
 東芝dynabook KIRAのオリジナル壁紙を作らせて頂きました。
 プロフィールとコメントも載せて頂いてます。(関連記事
 http://dynabook.com/pc/kira/museum/

 ■東芝PC 公式壁紙
 dynabook KIRA用に制作した「Gravity」のバリエーションが、
 東芝PC 2014秋冬モデルの公式壁紙として採用されました。(関連記事
 そして、秋冬モデルに続き、2015夏モデルの公式壁紙も制作させて頂きました。
 家電量販店の店頭などでも見られる場合がありますので是非ご覧下さい。(関連記事
 

 ■東奥日報で紹介して頂きました
 出身地、青森の新聞『東奥日報』で紹介して頂きました。(関連記事
 Web東奥版「作品がパソコン壁紙に」(こちらは文字のみです)

『犬と猫と人間と』

inunekoningen.jpg

下高井戸シネマで『犬と猫と人間と』観てきた。

昨日の記事では書かなかったけど、実はもう一つどうしても観たかった映画。

人間の(多くは勝手な)事情で捨てられた犬や猫たちと、
それに関わる様々な立場の人々を描いたドキュメンタリー作品です。

現代の日本には、ペットブームの影で一日に1000匹近くの犬と猫が毎日毎日処分され続けている現状がある。
その冷たく重い現実と、時にユーモラスな動物たちの行動を織り交ぜながら、あくまでニュートラルな視点で描き、あとは全てを観た側に任されている、そんな作品でした。
出来るだけ多くの人に見てもらいたい。

初日上映だったため、飯田基晴監督による舞台挨拶がありました。
(帰りがけに機会があって、名刺をお渡ししたら、逆に監督からも頂いてしまった;ありがとうございます)

「この上映を通して(映画制作の依頼主である稲葉恵子さんからの)バトンを渡せたら」
という飯田監督の言葉が印象的でした。

本当に小さな行動だけど、この記事を書くことで、誰かにこの作品の存在を伝えるというバトンを渡せたらと思う。

映画「犬と猫と人間と」 オフィシャルサイト
http://www.inunekoningen.com/

コメントの投稿

非公開コメント

profile

齋藤 智章/akito

Author:齋藤 智章/akito
Graphic Creator/Designer

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
links
banner
東芝:dynabook.com | KIRA Digital Art Museum

ニコニ・コモンズ 無料素材配信

広大な宇宙のイメージ - MdN Design Interactive

Portfolio
ビジネス向け制作事例サイト

初音ミク -Project DIVA-
PSP版に『echo』収録!
booklog
PCL
このブログ内の、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター 「MEIKO」「初音ミク」のイラストは、ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいて公開しています。