【 information 】

 ■Photoshopロゴデザインの王道教本
 制作記事4点を寄稿させて頂きました。(関連記事)全国書店にて発売中。
 http://www.mdn.co.jp/di/book/6129/

 ■Photoshop&Illustratorデザインパーツの王道教本
 制作記事3点を寄稿させて頂きました。(関連記事)全国書店にて発売中。
 http://www.mdn.co.jp/di/book/6134/

 ■乾曜子さんオフィシャルブログ
 グラフィックとロゴデザインを担当させて頂いております。(関連記事
 乾曜子オフィシャルブログ「よきゅの細道」Powered by Ameba

 ■東芝 dynabook KIRA オリジナル壁紙
 東芝dynabook KIRAのオリジナル壁紙を作らせて頂きました。
 プロフィールとコメントも載せて頂いてます。(関連記事
 http://dynabook.com/pc/kira/museum/

 ■東芝PC 公式壁紙
 dynabook KIRA用に制作した「Gravity」のバリエーションが、
 東芝PC 2014秋冬モデルの公式壁紙として採用されました。(関連記事
 そして、秋冬モデルに続き、2015夏モデルの公式壁紙も制作させて頂きました。
 家電量販店の店頭などでも見られる場合がありますので是非ご覧下さい。(関連記事
 

 ■東奥日報で紹介して頂きました
 出身地、青森の新聞『東奥日報』で紹介して頂きました。(関連記事
 Web東奥版「作品がパソコン壁紙に」(こちらは文字のみです)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜景

夜景

都庁の展望室で写真を撮ってきた。

こういう夜景、
写真としてはありがちなのかもしれないけど、
キレイだねー、やっぱり。

21世紀のトーキョーは、
ブレードランナーの世界よりも
キラキラしているかもしれない。

夜景を眺めていると、色んなことを考える。

人間の進化とか、営みとか。
人と人が出会うこと、とか。
スポンサーサイト

春一番



昨日から今日にかけての風はものすごかった…!
命の危険を感じましたよ、本当に。
此処をご覧下さってる皆さんも、怪我などされていないといいですけど。

春一番が吹いた後は、寒さが戻ることが多いと言われるものの、いよいよ冬も終わりに近づいてるんだなぁと思ったら、こんなラクガキを描いてました。

この冬ずっと一緒だったマフラーとも、暫しの別れですね。

続きを読む

日記



今日も働いた。

5年前、何をしていたか?
その答えが「いま」。
「いま」何をしているのか?
5年後、その答えが出る。

だ、そうです。

5年前、何してましたか?

RETROSPECTIVE




「KATANDOLL RETROSPECTIVE」をやっぱり買ってしまった。
いや、実はそれだけじゃなく、
「KATANDOLL」
「KATANDOLL fantasm」
も以前、書店で堪えきれずに。
もー何と言うか。スマンカッタ。(何で)

長い間絶版となっていた、天野可淡さんの作品集。
沢山の方々のご尽力により、こうして復刊した訳だけど、
あらためて手に取ってみると、やはり感慨深いものが。

今からちょうど5年前の2003年2月、
みぞれ混じりの冷たい雨が降る中、KATANDOLLが一堂に会す最後の機会とも言われた「アリベデルチ・マリア展」に出かけ、初めてその人形を眼前にした。
あの瞬間の心の震えが甦る。

自分とは縁遠い存在だと思っていた、球体関節人形の世界。
だが、可淡さんの人形には、理由もよく分からず強烈に引き込まれた。

レトロスペクティヴの序文は、可淡さんのこんな言葉から始まる。


宇宙の塵のようなものが集合して星と成り
そして幾つかの素元子から生物としての命が生まれたものならば、
私たち、アーティストの営みもそこから出発しなければならないのではないでしょうか。___


図書館で借りた一冊の本の中に、この言葉を見つけた時から、
自分の中の何かが変わった。
それまで趣味のラクガキで十分満足だった人物絵に対し、
「上手じゃなくてもいい。死ぬ気で描くんだ」
そんな風に思い始めたのも、きっとあの辺りが原点だったのだろう。

真っ白な紙の上に、自分の手によって生まれた人の形。
それが、いつか、どこか遠いところで、誰かに何かを語りかける。
そんな夢を今も見続け、自分は走り続ける。

命の水



何だか仕事の本数がもの凄いことになってきて、
「こんな時に風邪なんか引いたら笑えないなー」
なんて思っていたら、本当に風邪で熱を出してしまった。
幸い、安静にしていたら熱はすぐ下がったが、一寸焦った。

しかし、フラフラの状態でも蛇口をひねればすぐ水を飲めるっていうのは、本当にありがたいね。(一人暮しには特に)
先日、『earth -アース-』を観てきたのだが、アフリカゾウは「水」をひたすら求めて危険な砂漠を命がけで旅する。
人間だって、「きれいな水をいつでもすぐ飲みたい」という夢を持った時から今に至るまでには、先人たちの幾つもの汗や、涙や、命が、消えていったはずだ。

あるコトが存在する理由
ソレが無くなったらどうなるか

いつも、そんなことに想像力を働かせられる人は、
きっと、多くの幸せで満たされていることだろう。

近影



このページにアクセスするたび
「ちょ、詐欺写真!」
とか思ってしまう(笑)
いま、ほぼ丸坊主+無精髭みたいな感じだから特にギャップがすごい。
それにコレ、撮ったの一昨年の夏ぐらいだったような。
この歳になると、大元の容姿はあんまり大きな変化なさそうだけど、そろそろ変えたほうがいいのかもしれない。
というような思いも少しあって、とりあえず、近影など。

最近、Amazonで本を10冊ぐらい大人買いしたので、仕事の合間はいつも読書。
「知ることは自分が変わること」だと仰っていたのは、養老孟司氏だったっけ。
本当にその通りだ。

続きを読む

profile

齋藤 智章/akito

Author:齋藤 智章/akito
Graphic Creator/Designer

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
links
banner
東芝:dynabook.com | KIRA Digital Art Museum

ニコニ・コモンズ 無料素材配信

広大な宇宙のイメージ - MdN Design Interactive

Portfolio
ビジネス向け制作事例サイト

初音ミク -Project DIVA-
PSP版に『echo』収録!
booklog
PCL
このブログ内の、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター 「MEIKO」「初音ミク」のイラストは、ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいて公開しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。