【 information 】

 ■Photoshopロゴデザインの王道教本
 制作記事4点を寄稿させて頂きました。(関連記事)全国書店にて発売中。
 http://www.mdn.co.jp/di/book/6129/

 ■Photoshop&Illustratorデザインパーツの王道教本
 制作記事3点を寄稿させて頂きました。(関連記事)全国書店にて発売中。
 http://www.mdn.co.jp/di/book/6134/

 ■乾曜子さんオフィシャルブログ
 グラフィックとロゴデザインを担当させて頂いております。(関連記事
 乾曜子オフィシャルブログ「よきゅの細道」Powered by Ameba

 ■東芝 dynabook KIRA オリジナル壁紙
 東芝dynabook KIRAのオリジナル壁紙を作らせて頂きました。
 プロフィールとコメントも載せて頂いてます。(関連記事
 http://dynabook.com/pc/kira/museum/

 ■東芝PC 公式壁紙
 dynabook KIRA用に制作した「Gravity」のバリエーションが、
 東芝PC 2014秋冬モデルの公式壁紙として採用されました。(関連記事
 そして、秋冬モデルに続き、2015夏モデルの公式壁紙も制作させて頂きました。
 家電量販店の店頭などでも見られる場合がありますので是非ご覧下さい。(関連記事
 

 ■東奥日報で紹介して頂きました
 出身地、青森の新聞『東奥日報』で紹介して頂きました。(関連記事
 Web東奥版「作品がパソコン壁紙に」(こちらは文字のみです)

detox

ルームデトックスという考え方について書かれている本を読んでからというもの、暇を見つけては猛烈にモノを処分する日々だったのだが、いよいよ「もう捨てられるものない!」という状態にまでなった。
使っていないパソコン、テーブル、イス、衣類、食器類……。
資料関係の本なども極力デジタル化し、売れるモノは売って、本棚もなくした。
今の状態は、自分がイメージする『理想的なモノの量』にかなり近いと思う。

物を捨てるという行為は、実のところ相当なエネルギーを必要とする。
「まだ使うかも」「貰いものだし」「高かったのに…」
そんなモノに対する執着を断ち切り、捨てるか、持つかという選択をしていく行為は、自分が本当に大切にしたいもの、愛情を感じているものが何なのかという自分自身を見つめ直す行為でもある。

環境問題のことを考えると、まだ使えるものを捨てるというのは、やはり、胸が痛む。
だからこそ、これからは本当に長く大切にできる物を、きちんと選んで買いたい。



続きを読む

スポンサーサイト



profile

齋藤 智章/akito

Author:齋藤 智章/akito
Graphic Creator/Designer

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内検索
RSSフィード
links
banner
東芝:dynabook.com | KIRA Digital Art Museum

ニコニ・コモンズ 無料素材配信

広大な宇宙のイメージ - MdN Design Interactive

Portfolio
ビジネス向け制作事例サイト

初音ミク -Project DIVA-
PSP版に『echo』収録!
booklog
PCL
このブログ内の、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター 「MEIKO」「初音ミク」のイラストは、ピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいて公開しています。